AGAの治療はどのくらいの費用が掛かるの?

頭を気にしている男性

AGAが原因で薄毛になる場合には、放置していると進行するため、クリニックなど専門医院で治療する事が大切です
クリニックでAGA治療をする際には、どのくらい費用がかかるのか気になります。AGAは男性型脱毛症のことで、進行性で遺伝や男性ホルモンが原因となる薄毛です。1度の治療で改善するということではなく、長期にわたって治療をすることで薄毛が改善していきます。

クリニックなど専門医院での治療方法は、一般的には投薬治療が行われます。投薬治療の他の方法には、頭皮に薬液を注射する注入治療と、自分の健康な毛根を移植する自毛植毛の方法などがありますが、男性型脱毛症の専門医院ではほぼ投薬治療となります。
投薬治療をする場合、クリニックに月に1度通院します。費用は約15000~17000円程度が相場で、診察料は約3000~5000円程度となり、総額で約18000~22000円程度となります。クリニックでのAGA治療は保険適用外になるため、全て自費での支払いになります。自由診療なので料金もクリニック毎に異なり、相場は15000~17000円程度ですが、クリニックによっては40000円以上の高額になるところもあります。投薬での治療が一般的ですが、頭皮に効果的な薬液を注入するような治療も一緒に行う場合にはさらに費用はかかります。

長期的な投薬での治療が男性型脱毛症を改善するためには必要ですが、自由診療となり高額な費用の場合には、治療を躊躇してしまう場合もあります。そんな場合には、最初にクリニックでカウンセリングを受けることが良い選択です。殆どのクリニックでは無料でカウンセリングを行っている場合が多く、薄毛といってもAGAが原因ではない場合もあり得るため、薄毛の状態は治療が必要であるのか、どれくらいの費用が必要になるのか、どのような治療方法が適しているのかなどをカウンセリングで確認してから、治療を検討するとよいです。

AGAの治療で使われる効果が期待できる成分が配合されている育毛剤などの外用薬は、個人輸入の通販サイトを利用する事で可能になります。個人輸入の通販サイトで育毛剤を手に入れることができれば費用は安く薄毛の治療ができます。注意したいのは、薄毛の原因がAGAであるかどうか、と言う点です。他の原因でも薄毛になることはあり、通販で購入する育毛剤を使う場合、万が一症状と異なる育毛剤などを使うことで、薄毛が改善しなかったり、副作用が出る可能性はあります。

AGAの専門医院の治療費は自由診療なので、高額なる可能性は高いですが、医師がきちんと診断し、適切な治療方法を選択するので、安心して薄毛の治療をすることができます。高額という噂だけでクリニックを受診しないのではなく、無料カウンセリングを受けて、どのような治療方法があり、自分の薄毛の状態でどれくらいの費用が必要になるのか、などをしっかりと判断してもらい、専門医院やクリニックでの治療を検討することも大切な事です。